「丹波篠山むぎとろ御膳」の発祥として有名な篠山の旅館「潯陽楼」の紹介です。

篠山は、篠山城があるところで、近くには観光名所も多いことから訪れる人が増えています。また、篠山は篠山盆地にあり、自然を満喫するにも最適な場所とされています。篠山は、神戸や姫路にも近く、兵庫県の観光には便利とされているようです。そこで、篠山を観光拠点として宿泊する人も増えているようです。篠山では、たとえば、泊まりやすいところに「潯陽楼」といった旅館があります。この旅館は、1908に年創業した100年の歴史をもつ老舗旅館として篠山では知られた旅館です。旅館は、JR福知山線の篠山口駅から降りてバスで10分といった篠山の街中にあり、篠山の街を堪能するにも最適な場所とされています。この旅館は、地元の食材を使った牡丹なべ、山家料理、むぎとろ御膳などの丹波郷土料理が味わえるとされ、この旅館は「丹波篠山むぎとろ御膳」の発祥としても有名な宿とされています。本場の料理が味わえることから多くの宿泊客に人気があるようです。また、「潯陽楼」の客室は、10畳から12畳の広さがある和室で、利用人数によって合わせることができるそうです。家族旅行の観光として宿泊するには便利なところで、ビジネスや会合にも利用するという人も多いとされています。旅館では、料理や接客、風呂の評判が高い旅館として人気があり、観光にはよいようです。

篠山旅館

最新記事